twitter @oam0

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重要文化財で味わう泡盛の歴史と文化

『重要文化財で味わう泡盛の歴史と文化』

日時:2月18(土) 14:00~17:00
教室:津嘉山酒造
先生:秋村 さん
料金:無料
※相乗りの申し込み期限は過ぎましたので、
これからの申し込みは現地集合となります。

普段見慣れている、飲む機会も多い沖縄の地酒「泡盛」。
なんとなく飲むのも良いけれど、沖縄の文化としての「泡盛」を
嗜んでみませんか?今回訪問する津嘉山酒造所は県下に47ケ所ある
酒造所の中で、唯一戦前からの建物を残している酒造所。
2009年に重要文化財にも指定された建物で、じっくりお話しを伺ったあと
泡盛「国華」をテイスティング(泡盛マイスター付き)。
泡盛を飲み慣れたあなたも、きっといつもと違う味わい方が見つかるはず。

申込・詳細→http://www.niraidai.net/class_detail/id0053.html
または、メールで件名を「泡盛の歴史と文化」として、
(1)氏名、(2)年齢、(3)連絡先を
rknirai@gmail.com
まで送信ください。

-------------------------------------------
特定非営利活動法人琉球ニライ大学ネットワーク
 ニラ大HP: http://www.niraidai.net/
 ニラ大Blog: http://niraiuniv.ti-da.net/
 Email: rknirai@gmail.com
-------------------------------------------

「みんなでお勉強会(デトックス&エネルギー)」

★みんなでお勉強会

☆大人も子供も美味しく食べよう!
(上手にデトックス)
☆笑顔で暮らそう!
(びっくり素敵エネルギー)

2月19日(日)
時間…13:00~16:00
場所…柏屋食堂
(沖縄県那覇市松尾2-11-22 柏屋 http://kasiwaya.ti-da.net/

☆お話する人

NGO法人R水素プロジェクト 浅倉 彩
http://blog.goo.ne.jp/imco203

イネイト整体 プライス琴子

☆トピック

・簡単!毎日使えるデトックス
・不思議~体のしくみとセルフケア
・お役立ちウェブサイト
・いいことだらけのエネルギーって??

☆参加費 \600(資料代+試食試飲)

資料部数を把握したいのでご予約の上で来て下さると助かりますm(_ _)m

予約&お問い合わせ
ことね
080-5066-0202

「おむすび市&よろず相談会」

おむすび市 & 法律・医療・放射能 無料相談会

人と人とをむすぶ市。それが「おむすび市」
お金を稼ぐためじゃなく、みんなの得意なことを持ち寄って
人と人との縁をつなぎ<お結び=おむすび♪>しましょう。
大人もこどもも、お腹も心もほっこり、笑顔になれる市にできればと、わたしたちは考えています。
また、法律・医療・放射能のことについて、それぞれの専門家が来てくださいます。
気になることや心配ごとがある方は、無料で相談に乗っていただけます。

2月19日(日)
11時~16時
(弁護士さんの法律相談は10時から開始)

那覇市民会館 和室&会議室にて開催。
(与儀公園側入り口入って右側)

那覇市民会館…那覇市寄宮1-2-1
(安里駅から徒歩10分・駐車場有。赤十字病院駐車場も駐車可・割引あり)

野菜直売、スイーツ、お弁当、カレー、伊江島物産展、歌集、書籍販売、
落語・お手当、
医療・法律・放射能よろず相談(相談はすべて無料)...etc

★毎日忙しいお母さん方がゆっくりゆんたくできるように、専用託児スペースもご用意します。
ボランティアのお兄さんお姉さんも来てくださり、子供達と楽しく遊んでくださいます♪
赤ちゃんのためのオムツ替えコーナーや授乳室もあります。

詳しくはつなごう命の会のブログ→
http://tsunagouinochi.blogspot.com/2012/02/blog-post_2336.html

没後20年、ペ ポンギさんを偲ぶ -戦時性奴隷「慰安婦」問題は今?

ペ ポンギさんを偲ぶ

●第18回ポンソナ講座
没後20年、ペ ポンギさんを偲ぶ
 -戦時性奴隷「慰安婦」問題は今?
 
●日時 2月18日(土) 午後6時半~
●会場 てぃるる 沖縄県男女共同参加センター
●参加費 500円

●第一部  
DVD「希望へと羽ばたく蝶-20年の歴史 ハルモニの平和」
  東京・ソウル集会に参加して  上間芳子さん
 「慰安婦」問題の今   浦崎成子さん

●第二部
  没後20年、ペ ポンギさんを偲ぶ
    キム スソプさん、キム ヒョノクさん、安里英子さん
結語  平良 修さん

 沖縄には、延べ約140カ所にのぼる「慰安所」が設置された。強制連行された女性たちの数はよくわかっていないが、そのうちの一人に戦後も沖縄に生き続け、ついに故郷に帰ることなく亡くなったペ ポンギさん(1991年没)がいる。ペ ポンギさんが亡くなって20年。今度のポンソナ講座では、ペ ポンギさんが1975年に「慰安婦」だったことを名乗り出ていらい、ずっとペ ポンギさんのお世話をしてきた、キム スソプ、キムヒョノク夫妻に、ペ ポンギさんの思い出を語ってもらう。

●NPO法人沖縄恨之碑の会は、2004年から戦後補償問題、特に朝鮮人強制連行の問題や朝鮮半島と沖縄をむすぶ平和課題についての学習会「ポンソナ講座」を開催しています。

 ポンソナとは、ハングル(朝鮮・韓国語)です。日本語では、「鳳仙花」。ウチナー語で、「てぃんさぐぬ花」の意味です。

【お問い合わせ・連絡先】NPO法人沖縄恨之碑の会 Tel・Fax 098-863-4776 携帯 090-3970-8772 (事務局まで)

沖縄基地問題をめぐる米国政治の今

◆◆◆沖縄平和ネットワーク学習会◆◆◆
「沖縄基地問題をめぐる米国政治の今」

日本政府は、県民の声に反して普天間代替施設建設に向けたアセス評価書提出の強行をすすめています。
こうした動きは、軍事費の削減が進められる米国の状況から考えても、かなり非現実的なことなのをご存知ですか。
「上院・下院って何?」「大統領選挙は関わってくるのん?」

●日時 2012年2 月17日(金)19:00~21:00
●場所 新都心あっぷるタウン3階組合員活動室
●講師 佐藤学さん(沖縄国際大学)
●参加費 会員無料(非会員300円)
※都合により、会場を開けるのは18時45分ごろになります。あらかじめご了承ください。
サイト内検索
カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。