twitter @oam0

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファン・デグォン with 辻信一 生命平和ツアー

ファン・デグォン

ファン・デグォン with 辻信一 生命平和ツアー
野草の声を聴く~生命平和とエコロジー(仮)

[a:http://www.sloth.gr.jp/aboutus/event/2011/111209-17.htm]http://www.sloth.gr.jp/aboutus/event/2011/111209-17.htm

韓国の人気作家で環境平和活動家のファン・デグォンさんが来沖!1周年を迎えるカナンスローファームで、スロー運動の仕掛人・辻信一さんとのスペシャルトークを開催します。

ファンさんは、韓国南部・霊光を拠点に、若者たちとエコビレッジ「生命平和マウル(村)」建設に取り組んでいるスローパーソン。1985年、当時の韓国政権によって、ねつ造されたスパイ事件で無期懲役の宣告を受け、13年もの年月を独房で過ごしてきました。心身を病んだとき、ファンさんの目に入ったのは、運動場に生えていた小さな野草たち。そこから野草観察を通して、独自の生命平和思想を深めていくことになります。1998年、特赦による釈放後、出版した『野草手紙』(NHK出版)は、韓国で80万部を記録する大ベストセラーに。
日本や韓国が直面している原発、TPP(韓国ではFTA)という巨大な力にどう向き合っていくか。いのちの営みに添う「スロー」をキーワードに、辻信一さんが、ファンさんにお聞きしていきます。

日時:12月10日(土)18時~20時
参加費:調整中
会場:カナンスローファーム(沖縄県国頭郡東村平良929-1)
[a:http://www.canaan-farm.com/canaan-farm.html]http://www.canaan-farm.com/canaan-farm.html

ゲスト:ファン・デグォン(著述家、生態農業実践家)
聞き手:辻信一(文化人類学者、ナマケモノ倶楽部世話人)

<<プロフィール>>

*ファン・デグォン(黄 大権)
1955年、ソウル生まれ。著述家。生態共同体研究家。ソウル大学農学部卒業後、政治学を学ぶためにアメリカへ。留学中の1985年、身に覚えのないスパイ容疑で国家安全企画部に逮捕され、無期懲役の宣告を受ける。特赦によって釈放されるまでの13年2カ月を独房で過ごす。釈放後、農業をはじめる。1999年、アムネスティ・インターナショナルの招きで2年間、ヨーロッパに滞在、農業生態学を学ぶ。現在、若者たちと協働で韓国南部にエコビレッジ運営に関わるほか、緑色大学に生命農学教授として在籍。韓国の米軍基地問題や原発反対運動でも発言。著書多数。独房から野草を観察しながらを綴った『野草手紙』(NHK出版、絶版)は韓国で80万部記録。

*辻信一
文化人類学者、ナマケモノ倶楽部世話人。明治学院大学教授。 「100万人のキャンドルナイト」呼びかけ人代表。数々のNGOやNPOに参加しながら、「スロ-」や「GNH」というコンセプトを軸に環境=文化運動を進める一方、社会的起業であるスロービジネスにも積極的にとりくむ。著書多数。最新刊に『自然農という生き方~いのちの道を、たんたんと」』(大月書店)。

共催:カナンスローファーム、ナマケモノ倶楽部
協力:カフェスロー、スローカフェネットワーク
助成:国際交流基金

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索
カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。