twitter @oam0

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカへ米軍基地に苦しむ沖縄の声を届けよう!

アメリカへ米軍基地に苦しむ沖縄の声を届けよう!
   -11.15(火)集会に参加しましょう-


 
野田民主党政権は「辺野古新基地建設ノー」の沖縄の総意を無視して、また、自らの政権公約もかなぐり捨てて、破綻した「辺野古移設」を進めてきています。これは民主主義を否定する暴挙です。

 沖縄の将来を決定づける「辺野古新基地建設」を沖縄の総意を無視して推進することを許してはなりません。

このような中で沖縄自らアメリカと交渉することが求められています。沖縄の声を米連邦議会・米国民へ直接届けましょう。

11.15 集会

趣旨:米軍基地に苦しむ沖縄の声を直接米側へ届けること。

とき:11月15日(火)午後6時30分~
ところ:教育福祉会館4階大ホール

講演
演題:「財政危機と米国政治の現状」
講師:佐藤 学 氏(沖縄国際大学教授)

報告
内容:今回の訪米日程と米国での活動(予定)
提起者:伊波 洋一 氏(前宜野湾市長)

2011年11月
主催:那覇市久茂地3-29-41-402「すぺーす・結」気付
アメリカへ米軍基地に苦しむ沖縄の声を届ける会
世話団体
沖縄平和市民連絡会、沖縄・生物多様性市民ネットワーク、基地・軍隊を許さない行動する女たちの会、第3次嘉手納基地爆音差し止め訴訟原告団、普天間米軍基地から爆音をなくす訴訟団、ヘリ基地反対協議会、ヘリパッドいらない住民の会
・振込先:郵便振替
 口座番号:01790-1-141587
 加入者名:アメリカへ沖繩の声を届ける会

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索
カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。