twitter @oam0

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ世(ユー)の沖縄~教科書で沖縄はどう教えられているか

平成23年度 沖縄県平和祈念資料館 沖縄戦講座
「アメリカ世(ユー)の沖縄~教科書で沖縄はどう教えられているか~」


日 時:平成23年11月20日(日)14:00~16:30
会 場:沖縄県平和祈念資料館2階 大会議室
定 員:120名(入場無料)

現代沖縄の様々な問題は、戦後27年間の米軍支配時代に起因する。本講座では、歴史教育の視点から戦後沖縄を概観し、教科書で沖縄がどのように記述され、子どもたちがそれをどう認識しているかについて考察する。

講師:新城 俊昭(沖縄大学客員教授、沖縄歴史教育研究会顧問)
1974年に教職に就く。
沖縄歴史教育研究会の代表を務め、沖縄の歴史を高校教育に普及させる運動と平和教育に力をつくしている。
1995年 下中財団科学助成金受賞
1996年 沖縄タイムス教育賞受賞
沖縄県平和祈念資料館監修委員・運営委員会(1996~2007年)
現在、沖縄大学客員教授・沖縄歴史教育研究会の顧問を務める。
主な著書
『高等学校 琉球・沖縄史』『南の島の話』
『夕陽の証言』『クイズで学ぼう琉球沖縄の歴史』『図解 琉球・沖縄史』
『沖縄戦から何を学ぶか』『若太陽賛歌』『教師になるあなたへ』
『琉球・沖縄 歴史人物伝』他


第12回特別企画展
「アメリカ世(ユー)の沖縄」
~逞しくしたたかに生きてきたウチナーンチュ~

展示内容
●占領下の沖縄
●琉米文化会館のもたらしたもの
●逞しくしたたかに生きてきた沖縄の人々
1階 企画展示室
10月10日(月)~12月11日(日)まで開催

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索
カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。