twitter @oam0

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泡瀬埋立中止を求める市民集会~埋立地は津波に耐えられない~

「オルタナ・クール」第13回にゲスト出演していただいた中村衛さん(琉球大学理学部・地震学)の講演会があります。番組内でも泡瀬干潟について西脇が質問しているところがあります。講演会と併せぜひご覧下さい。

沖縄の地震・津波被害想定見直しを

中村衛さん



日時:2011年10月31日(月)、午後6時開場、6時半開会
場所:沖縄市産業交流センター(泡瀬漁港内、電話:929-1166)
主催:泡瀬干潟を守る連絡会(HP:awase.net 電話:090-5476-6628)

内容:講演会と意見交換  
①講演:泡瀬埋立地と地震・津波・被害
 講師:中村衛(琉球大学理学部・地震学)
②主催者あいさつ 
③今年の埋立工事と今後の闘い
④意見表明
⑤最近のマスコミ報道

集会の趣旨:

国(沖縄総合事務局)は、14日、泡瀬埋立工事を再開した。本格的な工事(浚渫土砂投げ捨て)は、今月末にも着工される。県の工事再開も予定されている。
この工事は、マスコミでも批判されているとおり、経済的合理性も無く、東日本大震災の反省も無く、世界に誇る生物多様性の宝庫泡瀬干潟・浅海域を破壊するものである。提訴されている第二次泡瀬訴訟の判決も待たず、「工事ありき」の行政の態度、司法無視は許されません。
この無謀な工事を止めさせるために、今何が出来るか。みんなで知恵を出し、意見を交わし、声をあげていくために、多くの市民・県民のご参加をお願いいたします。    

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索
カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。