twitter @oam0

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辺野古の海に基地はいらない!高江の森にヘリパッドはいらない!11.5 沖縄集会

日時:11月5日(土)13:00受付 13:30開会
場所:奈良県解放センター

辺野古より 安次富 浩さん(ヘリ基地反対協代表)
高江より 山城博治さん(沖縄平和運動センター事務局長)をまねいて

主催 高江につながる奈良の会
連絡先 奈良市大安寺4-14-5 ℡090-1960-8632
資料代・会場費 1,000円(学生500円)


以下、奈良からの呼びかけです。--------------

「沖縄集会をします!!」

普天間基地の県内移設に反対して、辺野古では毎日かかさず座り込みをしています。珊瑚礁にボーリング調査をする防衛庁に対してカヌーをこぎ出して阻止行動をしたこともあります。

ただ、この自然と平和を子どもたちに残したいというだけです。座り込みを始めてもう8年です。

辺野古と同じく、国頭村のヘリパッド6つを、県内の高江に新たに移設することに反対して、高江ではもう5年間、毎日住民が座り込みをしています。

それを国が「通行妨害」として住民を訴えています。これはスラップ訴訟と言って国に逆らう者への弾圧で、欧米では禁止されています。

那覇地裁も「話し合い」を求めて異例の見解を示しましたが、それさえ無視して昨年末から工事が再開されました。住民達はフェンスの前で腕を組んで、非暴力で阻止行動をしています。

辺野古でのたたかいも、こちらではほとんど知られていませんし、まして高江での連日のひりひりしたやりとりは、まったくといっていいほど報道されません。

今回、辺野古ヘリ基地反対協の安次富浩さんと、高江住民の会を支援している山城博治さんを沖縄からはるばる奈良へお迎えすることになりました。

ひとりでも多くの人に参加してもらい、沖縄基地問題を私たちの問題として考えたいと思うのです。どうかよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索
カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。