twitter @oam0

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

―占領下に生きる アフガニスタンの平和と民主主義を求めて―

アフガニスタン元国会議員・女性人権活動家 マラライ・ジョヤが語る ―占領下に生きる アフガニスタンの平和と民主主義を求めて―

マラライ・ジョア

時間 2011年10月18日 · 18:30 - 21:00
場所 教育福祉会館 3階ホール (那覇市古島)

詳細  アフガニスタンで最も有名な女性人権活動家。米軍占領、軍閥の暴力、原理主義のテロという三大悪と闘う。軍閥の戦争犯罪と暴力、女性差別を批判し、国会を追放。
米軍のアフガン空爆から10月8日で10年、全世界でスピーキングツアー開催中。4度の暗殺計画にも負けず、祖国の平和と民主主義のために闘い続ける彼女の訴えを聞く。
料金=1000円。
17時からプレ映像企画もあり。
予約不要。 
FAX098-863-4776 
マラライ・ジョヤ沖縄講演実行委員会。 

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索
カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。