twitter @oam0

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄本レビュー(書評)執筆募集(2011年9月)

【沖縄本レビュー(書評)執筆募集について】

・下記の沖縄本リストは1ヶ月1回をめどに新しい書籍をアップしていきます。
・掲載されている沖縄本の書評執筆をご希望される方は、書籍名を明記の上、 情報募集投稿フォームに必要事項を記入し、OAM編集部あてに送信下さい。
・書籍をご郵送の上、ご執筆いただいた書評をOAMサイト内でご紹介致します。
・原稿の締め切りはご郵送後約3週間、分量は約1000字が目処です。原稿料は現金でのお支払いをせず、書評書籍の献本をもって代えさせていただきます。
・お一人様一回につき一冊とさせていただきます。複数のご応募はご遠慮下さい。
<応募終了>の表示がある書籍については既に書評執筆者が決定しておりますので、あしからずご了承下さい。
沖縄本リスト① 〈応募終了〉
『沖縄 誰にも書かれたくなかった戦後史』上・下巻


誰にも書かれたくなかった

佐野眞一著
集英社
判型/総ページ数: 文庫判/496ページ
定価: 780円(税込)
発売年月日: 2011年7月20日

沖縄には、日本の戦後のすべてがある
太平洋戦争、今なお日米の狭間で翻弄される沖縄。だがそんな中、たくましく今日の沖縄を築いた人々がいる。密貿易、軍用地主のドンなど、知られざる姿に光を当てるノンフィクション。


沖縄本リスト② 〈応募終了〉
『琉球からみた世界史』


琉球からみた世界史

著者:村井章介 三谷 博=編
山川出版社
価格:3,360円(本体3,200円)
2007年の史学会第105回大会の公開シンポジウム「琉球からみた世界史」の成果を取りまとめ,現在の琉球史の研究状況を俯瞰する。近代以前の琉球史のもつ世界史的意味を探り,さらに今後の課題を考える。
刊行:2011年6月
仕様:A5判 ・ 184頁




沖縄本リスト③ 〈応募終了〉
『民意のつくられかた』


民意のつくられかた

斎藤 貴男著
岩波書店

■体裁=四六判・上製・234頁
■2011年7月27日
なぜ,あの日まで,これほど危険な原子力発電への「世論」の支持は上昇していたのか.原発だけではない.道路建設,捕鯨,使用済み核燃料の廃棄施設建設……,関係者への直撃取材で明らかになった,国策遂行のためのツールの数々.限りなく誘導的な世論調査,どこまでも営利的な非営利団体.民意を司る祭祀たちの姿を追う.




コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索
カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。