twitter @oam0

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦後沖縄の教育の歩み―石川の記憶を語る―

シンポジウム「戦後沖縄の教育の歩み―石川の記憶を語る―」

・日時:2011年9月3日(土)13:30~17:00(開場13:00)
・場所:うるま市立石川地区公民館ホール(うるま市石川曙2-1-52、石川歴史民俗資料館隣)
・パネリスト:比嘉静氏(元小学校教員)、豊濱光輝氏(元小学校教員、石川・宮森630会会長)、伊波則雄氏(元小学校教員、伊波常雄氏実弟)
・司会進行:齋木喜美子氏(福山市立大学教授)

企画展「戦後沖縄教育の歩みと「伊波常雄教育資料」展」
・日時:2011年8月23日(火)~9月25日(日)9:00~17:00
・場所:うるま市立石川歴史民俗資料館(うるま市石川曙2-1-55)
・休館:月曜、9月20日(火)、9月24日(土)
・ギャラリートーク:9月4日(日)11:00と14:00の2回
・主催:「戦後沖縄における教育実践史研究グループ」(代表:齋木喜美子)日本学術振興会科学研究費補助金(基盤研究(B)課題番号20330169)
・共催:うるま市教育委員会
・問い合わせ:うるま市立石川歴史民俗資料館 電話/FAX098-965-3866

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索
カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。