twitter @oam0

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「環境と正義」にOAM活動紹介

JELF

自然保護訴訟、公共事業問題、廃棄物汚染事件など、環境問題に対する法的課題に総合的に取り組む弁護士で構成される日本環境法律家連盟(JapanEnvironmental Lawyers Federation, JELF)

その活動は、奄美「自然の権利」訴訟(2002年3月結審)、諫早「自然の権利」訴訟などの自然保護訴訟のほか、徳山ダムや高尾山圏央道などの公共事業問題、能勢町や所沢市のダイオキシン問題、各地に多発する廃棄物処理場事件、沖縄ジュゴン米国訴訟などをはじめとする国際問題にもおよび、とても幅広いようです。

その機関誌「環境と正義」最新の第141号の「NGO紹介」のコーナーで、OAMの活動紹介の内容で代表・西脇が寄稿しています。同紙を読むと、環境問題を法律の見地から糾すその活動の一端を知ることができ、見識が深まります。機会があればぜひ手にとってみてください。

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索
カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。