twitter @oam0

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オスプレイ配備、とんでもない」録画アップしました

論外辺野古アセス

昨日Ust中継したシンポジウム「「~オスプレイ配備、とんでもない~“論外”辺野古アセス」の録画をアップしました。
   ↓
オスプレイ配備、とんでもない。

本日来沖中の北沢防衛相が仲井真沖縄県知事に対し改めて辺野古移設を明言し、オスプレイも安全だといいました。米側の見解をうのみにしてオスプレイが安全だとのたまう人物が防衛大臣を担い続けていることに末恐ろしい思いがします。

一方、このシンポジウムでは「たんにオスプレイという一機種が危険だからその配備を反対するのではなく、あくまで普天間基地の撤去こそ訴えるべきだ」という意思が確認されました。

なにより法治国家の元で辺野古アセスがどのように“論外”なのかを専門家の責任において明確に語る桜井国俊さんの報告は、さながら福島原発事故において、マスメディアから取り上げなれないもののネットメディアを通じて警鐘を鳴らし続けている小出教授など、一部の勇気ある専門家の姿とダブります。その意味でも福島原発事故に関心を寄せている方々にもぜひ見ていただきない内容です。なぜなら「沖縄問題」は日本(人)の問題だからです。

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索
カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。