twitter @oam0

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄糸満市、市場のカフェに変化の兆し

沖縄糸満市、市場のカフェに変化の兆し 2007/03/31

本土出身の主婦2人の手作りカフェが、開業1年で早くも廃業か?心配になった記者はさっそく糸満公設市場へ車を走らせた。



沖縄の伝統的な共同体意識が残る糸満市の市場内に、本土出身の主婦2人がカフェをオープンしたというニュースを1年前にお伝えした(「市場でカフェオープン!たくましい母たち」)。

 ユニークな着想、エネルギッシュなお二人の魅力に惹かれ、その後も記者は定期的に通い、美味しいランチをいただきながらカフェの成長ぶりを目撃してきた。ところが最近、経営者の1人、国吉晴美さんがご主人の県外への転勤が決まり、カフェ経営から離れるという話をご本人から聞いた。せっかくの手作りカフェが、開業1年で早くも廃業か?心配になった記者はさっそく糸満公設市場へ車を走らせた。

photo106.jpg
昔の面影が残る糸満公設市場

 既に2月いっぱいでお店を離れ、引越し準備で忙しい国吉さんにカフェnaminami店内で話を伺った。まずはこの1年を振り返っての感想をお聞きしたいのですが。

photo107.jpg
すっかり主婦に戻った?国吉晴美さん

―――店を始めるときに描いたのは、地元のお母さんたちがサークル活動などで集まる場、そしてその人たちと市場の方々が交流する場、というものでした。でも実際ランチタイムを利用するのは市場内の方々が多い。その方々から「市場の店なのだから市場の人を大切にしなさい」といわれました(注「~しなさい」という言い方は沖縄ではよく使われる。本土出身の者にとっては赤の他人からいきなりいわれるとカチンとこなくもないが決して命令しているわけではない)。

 自分たちの理想に描いたヴィジョンと現実が要請するもののギャップに悩んだということですね。

―――それでも、県外出身の友達が来店したときなど、「あんたどこから来たの?」とオバアが話しかけてくれる。厨房内でスタッフが忙しくしているとき、店内を走り回る子供を注意してくれるし。こちらがセッティングしなくても自然にそういう場が生まれていました。

 「ヤマトゥ(日本)は嫌いだけど、あなたたちは応援してるよ」と声をかけるオバアがいるという。この言葉の裏には、日本の差別的な植民地政策に蹂躙され続けてきた沖縄人のギリギリの複雑な思いが込められている。糸満は沖縄戦最後の激戦地となった場所だ。そこでは多くの日本兵は沖縄の住民を守るどころか追い出し、疑い、殺した。

 話は食事メニューについて。

―――最初は市場にあわせて沖縄料理を出さねばならないという力みがあったけど、オバアたちから「(沖縄料理は)出さなくていいよ」といってもらって楽になりました。それからは自分たちの料理を出すようになりました。

 洋風と沖縄風をミックスしたオリジナルメニューもオバアたちにかかると「ヤマトゥ式」となるんだとか。「このお店美味しいよ、ヤマトゥ式だよ」と他の人に推薦してくれるのがありがたいと国吉さんはいう。そんなメニューの中でも特に思い入れのあるものは?

―――「マグロ中落ちランチ」ですね。オバアたちから「あんた、これでは儲けないでしょ?」と心配されるけど、これこそ市場の人に教えてもらったメニューですから。

 隣接する糸満漁港から水揚げされた新鮮なネタをふんだんに盛り付けた贅沢メニュー。naminamiといえば「マグロ中落ちランチ」という印象がある。

 最後に改めてカフェnaminamiへの思いを聞いてみた。

―――幸い私の代わりに素敵な方が加わることになりました。運天さんと2人、3ヶ月かけて苦労して作り上げた店だから、無くならないことが大切。維持するには変化も必要。「namiami第2章」が楽しみです。離れていてもネットなどを通じて関わることができますから。今後自分は応援団になります。

 共同のパートナー、運天さんにも話を聞いた。

photo108.jpg
「今後の展開が楽しみ」と語る運天浩子さん

―――最初はできないことばかりでお店に来るのも嫌なときがありました。仕事も家庭もちゃんとしなければならない、という焦りが強かった。でも今は心に余裕ができ、この場所があることのありがたさを日々感じています。そういう場所を提供してくれた国吉さんには心から感謝しています。

 さて、国吉さんがいなくなった後カフェnaminamiはどうなるのだろうか?幸い魅力的なスタッフが加わり、新しい展開が期待できそうだ。新生naminamiについては次回お伝えしたい。

◇ ◇ ◇

関連記事:
市場でカフェオープン!たくましい母たちたち

サイト内検索
カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。