twitter @oam0

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「普天間から震災まで」~全国メディアが伝えなかったこと~

=5・28日米合意から1年=
「普天間から震災まで」
~全国メディアが伝えなかったこと~


◇日時:5月28日午後2時〜4時
◇場所:沖縄国際大学5号館107号教室
◇講演者:共同通信編集委員 石山永一郎さん
 (聞き手:沖縄タイムス論説兼編集委員 屋良朝博さん)
◇入場無料(参加申込み不要)
◇主催:ネオキの会
 (連絡先:neokinokai◇yahoo.co.jp ◇を@に変えてください)


米軍普天間飛行場の「県外・国外移設」を掲げた民主党政権が、名護市辺野古への「移設」に回帰した昨年5月28日の日米共同声明から、ちょうど1年が経ちます。

09年夏の政権交代から5・28の日米合意まで、また5・28から東日本大震災の発生を挟んで今日までの経過を顧みるにつけ、沖縄に暮らす私たちの憤りをかき立てたのは、思考停止と惰性で辺野古「移設」にしがみつく現政権と前政権の政治家たちや官僚たちだけではなく、「日米同盟」の維持・強化を至上命題として、およそジャーナリズムの名に値しない御用記事と論説をたれ流してきた、主に東京を拠点とする新聞やテレビなどの大手メディアの姿勢だったのではないでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索
カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。