twitter @oam0

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丘のチャペルのおにわ市。for 3.11 children

期日: ★会場:
2011年5月4日 、5日
11:00~15:30(雨天決行)
沖縄キリスト教学院 キャンパス内の中庭にて
(雨天の場合はキャンパス軒下で)
URL : http://www.ocjc.ac.jp

丘のチャペルのおにわ市。for 3.11 children.公式HP

3月11日に東日本を襲った未曾有の大震災。

犠牲になられた多くの尊い命、そして今も被災地で不自由な生活を送られている現地の方々。

中でも、一瞬にして、親や家族、友達を失い、学校や遊ぶ場所さえ奪われ、傷ついた小さな子どもたちの姿に思いを寄せたとき、胸が痛みました。

そして、何とも言えない無力感で、しばらくは、ただ呆然としていました。

チャリティーを掲げるなんて、私たちの柄でもないことなのですが、ある時目にした『やらない善よりやる偽善』という言葉に背中を押されたような気がしました。

私たち一人一人が、大人として、社会人として、与えられた自らの役割を、今、被災された方々の分まで、真摯に全うすることが大切だと思いました。

沖縄で日々、モノづくりをする人、料理人、パン職人、パティシエ、珈琲職人、そして小さな店を営む者…。

これまでのおにわ市を支えてくれた敬愛してやまない友人知人たちの姿が浮かびました。

それぞれが、社会において、自らの本業をもって貢献する。直ぐ近くにいる人達を幸せにする。

そして、その営みが少しずつ束ねられ、そこにそれぞれの思いが乗っけられて、やがて何かあたたかいひとつの贈り物となって、海を渡って、小さく震える子どもたちの元に届けられたら…。

私たちは、私たちの小さな役割の1つとしての "おにわ市。"を開催したいと思いました。

同じ思いを抱いて出展したいと言って下さる方々と共に、おにわ市を立ち上げます。

被災された方々へ、私たちらしく、元気に明るくエールを贈っていきたいと思っています。



今回のおにわ市は、そんな私たちの、いつもとは違う衝動を元に、急遽開催することになった為、いつも以上に、準備や段取りが不十分で、みなさまには大変ご迷惑をおかけしますが、沖縄からあたたかい風をみんなで届けていきましょう!

おにわ市。事務局  community space てぃ~だの家。

ハリモト フミアキ・ミカ


主催:おにわ市。事務局
〒903-0802 那覇市首里大名町 1-227

Tel/Fax : 098-835-5735

Mail : 028for311@tidakids.info

URL : http://www.tidakids.info/

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索
カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。