twitter @oam0

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄とアフガン・イラン

沖縄とアフガン・イラン

沖縄は米軍基地を押しつけられていると同時に、その基地から飛びたつ爆撃機がアフガン、イラクでその国の人々を殺している。この二重の過ちをひとつながりに読みとくことにこそ、グローバル時代に「沖縄」が発しうる「ウチナーメッセージ」と「オキナワンリベリオン(抵抗)」の源泉がある。「怒」でとどまるわけにはいかない。

パネラー:伊波洋一さん 西谷文和さん
3月26日(土) 6時半開場 教育福祉会館
参加費:資料代・映画鑑賞代・飲み物付き  1,000 円
当日、西谷文和監督制作の戦争あかんシリーズ・4『GOBAKU』(誤爆)の一部を上映します

シンポジウム進行内容:
西谷文和作品『GOBAKU』上映(30 分)/ シンポジウム(1 時間)/ フロアー討論(1 時間)

沖縄から問い・オキナワを問うドキュメント21
那覇市古島1-14-6
TEL:098-885-9621

サイト内検索
カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。