twitter @oam0

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いのちとことばの響舞台

かつて親鸞聖人が、未来に希望を持てず様々な悩みを抱えて生きていた人びとに対して、身を添わせ友として、同朋として、分け隔てなく語り説いたまなざしを、今を生きるあらゆる人びとに「いのちとことばの響舞台」としてお届けします。
お亡くなりになられてから750年を経た今、親鸞聖人に思いを馳せ、そのこころを、音と声と言葉がおりなす響きを通して、皆さんと共に受け取っていきたいと思います。

日時:
2011年3月12日(土)
開催時間:
10:00~19:00(予定)
開会式:
10:00~・東本願寺御影堂門下
会場:
東本願寺周辺
入場料:
無料 お気軽にお越し下さい


人生をとおして人間解放の道を歩み続けて来られた方々と改めて向き合い、同朋社会を実現していくという真宗大谷派の基本的な願いを確認するシンポジウムを開催します。

テーマ:
人間に光あれ-生きる力と大地の回復を願って-
開催時間:
14:00~16:30
会場:
東本願寺・視聴覚ホール 
会場周辺の地図はこちら
パネリスト:
高 史明氏(作家)/阿部 ユポ氏(北海道アイヌ協会副理事長)/
佐喜眞 道夫氏(佐喜眞美術館館長)/山本 義彦氏(部落解放同盟浅香支部顧問)

コーディネーター:
蓑輪 秀邦(教学研究所長)/訓覇 浩(解放運動推進本部 本部委員)


人間解放を求めて豊かな文化と芸術を後世に伝えてきた被差別部落、アイヌ民族、在日コリアン、沖縄の歌や踊り。そこに流れる「いのちの響」を様々なアーティストが表現するコンサートを開催します。

開催時間:
17:30~19:00
会場:
東本願寺・境内特設ステージ ※客席は立見となります。 
会場周辺の地図はこちら
出演予定:
古謝 美佐子/かりゆし58/OKI DUB AINU BAND/MAREWREW(マレウレウ)/
親舊達(チングドゥル)/高嶺 久枝(琉球舞踊 かなの会)/
浅香太鼓集団「獅子」 太鼓集団「怒」 太鼓集団「魁」/
吉祥院六斎念仏(重要無形民族文化財)・沖縄伝統芸能(エイサー)/
韓国伝統芸能(サムルノリ)など (順不同)

関連リンク:
かりゆし58公式 ホームページ
親舊達(チングドゥル)


人びとが集い、こころの交流が生まれることを願って様々な民族や地域に伝わってきた文化や芸術、伝統工芸などを体験いただくコーナーや、各地に伝承された演奏・舞踊といったパフォーマンスを披露するミニステージ企画を催します。また、各地の伝統的な郷土料理のふるまいなども行われる予定です。

開催時間:
10:30~17:00
会場:
東本願寺・境内および周辺部 
会場周辺の地図はこちら
宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌のオープニングとして、東本願寺境内各所の展示会場も同日オープンします!あわせてぜひ、ご来場ください!

<お問い合わせ先>
真宗大谷派(東本願寺) 御遠忌本部事務室
〒600-8505 京都市下京区烏丸通七条上る
TEL:075-371-9191

いのちとことばの響舞台
サイト内検索
カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。