twitter @oam0

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若者の県知事選挙に向けた意識調査 その1

若者(20~34才)の県知事選挙に向けた意識調査
作成者:上里 エリカ


■調査の趣旨
 近年、「若者の政治離れ」ということをよく耳にする。私もその若者のひとりである。若者を取り巻く環境は、ますます過酷なものとなっている今、本当に若者は 政治に対して無関心に過ごしているのだろうか?声に出して言わないだけで、いろんなことを感じているのではないか?まず、そのような疑問が私の中にあった。「問題視」するだけでは、何も始まらない。そして、メディアで取り上げられる若者の声は、学生や、ある程度活動してきている人であったりすることが多い。「沖縄の若者たち」が何を思って過ごしているのかその声を汲み取り、発信することが出来ればと考えた。まずは、私の周りの若者たちにいくつかの質問を行った。
 

■質問
①前回(4年前の)県知事選挙には投票に行きましたか?
 →YES…誰に入れたのか決め手は何だったのか?
 →NO…なぜ選挙に行かなかったのか?

②11月28日に行われる県知事選挙には行きますか?
 →YES…誰に入れるのか決まっているか?
 →NO…なぜ行かないのか?

③その他として
 ・沖縄に対して思う事
 ・沖縄がこうなって欲しい。と思う事
 ・将来の夢など

                  


No.1
取材日:2010.10.29

若者1
                                           
浦添市在住、男性(26歳)  公務員団体職員
「体の一部か、もしくはお気に入りの物を撮らせて欲しい」と頼んだところ、「i Phoneは俺の体の一部だから」とのこと。宮古出身ということで、携帯の画面に写っている画像は宮古そば。


以下質問への答え
①NO.
県知事選には行ったことがない。まず、興味がない。市議選には友達から電話があって頼まれるから行くけど、地方では動かす力はないと思う、誰がやっても同じ…結局、今回の県知事選も、仲井真さんと伊波さんどっちとも基地反対って言っているしどっちも同じという感じがする。

②NO.
 行かないけど、伊波さんが勝つと思っている。いい人だから伊波さんに知事になって欲しいと思う。

③その他
 ・沖縄に対して思うこと
内地との格差を何とかして欲しい。賃金は低いのに、物価だけ内地と同じなのはおかしい。沖縄を変えてくれるような産業をしてくれる人はいないか?人材育成ができていないと思う。沖縄が今一番しないといけないと思うことは、空港の滑走路が小さい。もっと観光に力を入れていくべきだから、滑走路を大きくして飛行機の便を増やすべき。




No.2
取材日:2010.11.1

若者2

北中城村在住、女性(33歳)    公務員団体職員
「お気に入りはこのペンです。」


①YES.
 誰に入れたかは覚えていないが、仲井真さんには入れなかった。その時は、建築関係に働いていて、後援者のパーティーにかり出されることがあった。その時の仲井真さんを周りに取り巻いている人たちの雰囲気に違和感を覚えて「経済だけなんでしょ?」と思った。でも、無理矢理行かされたというのがあったからひねくれていただけかもしれない…でも何で団体で選挙の票を決めないと行けないのか、それに違和感を持っている。

②YES.
 仲井真さん以外に入れる。誰かを支持するというより、消去法でしかない。

③その他
 ・沖縄に対して思う事
 みんないい加減なところがあるから、ちゃんとした会社が増えて欲しい。時給が低い、もっと上げて欲しい。
 ・県外、海外にいても投票できるように活動している人たちがいると何かの情報でみたことがあるのだけど、日本でもそれが出来るようにして欲しい。











 





サイト内検索
カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。