twitter @oam0

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清志郎さんに届け!RCサクセションリスペクトライぶっ!!

「清志郎さんに届け!RCサクセションリスペクトライぶっ!! 2006/07/20」

人気ライブバンドとして定評のあったRCサクセションのボーカル・忌野清志郎が、喉頭癌のため長期入院する、とのメッセージを流した。16日、9バンドが参加して、沖縄・那覇市でキヨシローへの思いを込めたライブが、開かれた。



  photo14.jpg   photo012.jpg
   スタッフ手作りのパンフレット。               あしゅらスライ。新加入のドラマーのパワフルさが圧倒的
                                           迫力。今後の展開が楽しみだ。


  photo13.jpg
    「ドクター中松沖縄」ラブジェットの広告。
    確かにイイ匂いがした。一度試してみたい。



7月16日(日)、那覇市内のライブハウス「ロイド」で、「RCサクセションリスペクトライぶっ!! 或日作成SHOW!! 2006」と題するライブ・イベントが開催された。

 あるライブで知り合った3人がRCサクセション好きということで意気投合し、RC祭りをやろう、そして自分たちもコピーバンドをやろう、ということで始まった年一回のイベントも、今年で5回目を迎えた。RC好きではヒケをとらない私は、毎年このお祭りを楽しみにしている。

 RCサクセションは1970年にシングル『宝くじは買わない』でデビュー、1990年に活動停止になるまで日本のロック・シーンをリードし続けたバンド。初期のアコースティック編成時代には『ぼくの好きな先生』などのヒット曲が生まれ、70年代後半からはエレキ編成、ド派手な衣装とメイクにスタイルを一新、ライブバンドとしての実力を見せつけた。

 「愛し合ってるかい?」と客席に投げかけるボーカル・忌野清志郎の個性的なパフォーマンスは、その後のソロ活動でもまったく色褪せることなく、ファンの根強い支持を得ている。

 そんなキヨシローについて、先日ショッキングなニュースが流れた。自身の公式サイトで、喉頭がんのため長期入院治療すること、スケジュールをすべてキャンセルすることを告白したのだ!「何事も人生経験と考え、この新しいブルースを楽しむような気持ちで治療に専念できればと思います」と直筆で書かれたメッセージに、熱く胸を打たれた。

 この日の参加バンドは以下の通り。SRCサクセイション / もりと / ウェルディング / The Soul Starting Generator / うちまさみ / あしゅらスライ / Blue Collara Man / ちえみジョーンズ / クライベイビーズ。各バンドとも趣向を凝らし、キヨシローへのメッセージを込めつつ、RCナンバーを演奏した。

 沖縄のインディーズは全国的にちょっとしたブームとなっているが、それら「加工」された商品とは違った粗野な匂いが彼らにはある。そしてこのイベントの良いところは、演奏者、演奏者間、リスナーの境界線が無いこと。親密に、フツーに楽しく、盛り上がっている。かといって、内輪ウケの排他性も感じられない。それは彼らが一つの目的のために集まり、純粋に楽しんでいることが、第三者にも伝わるからだろう。

 その中で個人的に評価したいのが、このお祭りでは常連のあしゅらスライ。ボーカルのパフォーマンスが個性的であるということ以外、本来のスタイルはRCサクセションとはかなり違う。その違いを極端から極端まで際立たせ、ノスタルジーに浸らず自分たちのスタイルを押し通す。

 そして何より選曲が私好みの渋さ。不遇時代に井上陽水に提供した『帰れない二人』、地味ながら隠れた名曲『ぼくとあの娘』、静から動へ、そしてまた静へと転調する『山のふもとで犬と暮らしている』など、他のバンドと一線を画していた。演奏終了後、ボーカルの望月に聞いたところ、「『山のふもと~』が演りたくて参加しているようなもの」というからニクイ。

 また演奏合間にはいくつかの協賛企業が紹介された。「ドクター中松沖縄!」。なんだ、それ!「強力ラブジェット、3000円のところを今日は2500円で提供します」と、あのスプリングのついたシューズをはいて登場した怪しい男性スタッフ。なんでもドクター中松とキヨシローは親交があるとか。会場ではさっそく試しに匂いを嗅いだ女性が見境無く暴れだすなど、効果覿面?の一コマも。それにしても“ドクター中松沖縄”なんていう支社?があること自体驚き。それはとにかく会場をいっそう盛り上げてくれたことに感謝!

 「またいつでもオレたちを呼んでくれ。ビンビンにキメてブッ飛んでくるからよ~」とはキヨシローの決め台詞。キヨシロー、オキナワのみんなが呼んでるぜ。早く良くなってまた来てくれ、頼むぜBaby !

関連サイト
或日作成SHOW!! ブログ
忌野清志郎 OFFICIAL WEBSITE

サイト内検索
カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。