twitter @oam0

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄児童文学セミナー・2012

沖縄児童文学セミナー・2012


沖縄児童文学セミナー・2012 ~平和と子どもたちの明日を拓く~

今回、日本児童文学者協会協会沖縄支部の主催で、セミナーを開催することになりました。 
今、東日本大震災のさまざまな影響、ことに原発による被害が拡大する中、改めて日本の「平和」の意味が問われています。子どもたちの明日に向けていま児童文学になにができるのか、子どもたちにどのようなことばで語りかけていくのか、戦後日本の平和の内実を問い続けてきた沖縄からの発信が今こそ求められています。児童文学の創作を志す方たちはもちろん、子どもの本に関心を持つ多くの方々の参加をお待ちしています。

★申込書はここをクリック↓

 http://www.jibunkyo.or.jp/moushikomi.pdf

○期 日  2012年2月25日(土)・26日(日)
○会 場  沖縄県男女共同参画センター てぃるる(那覇市西3-11-1)
○プログラム 
〈一日目〉記念講演 加藤彰彦「沖縄の視座から子どもたちのいまを探る」 
     リレートーク 「わたしが書いてきたこと・書こうとすること」
             講師/那須正幹、真鍋和子、もりおみずき、八束澄子
〈二日目〉分科会
   創作入門分科会 講師/丘 修三、中野幸隆
実作指導A(幼年向け作品を中心に)講師/最上一平、尾上尚子
実作指導B(中学年向け作品&詩・童謡)講師/藤田のぼる、はたちよしこ
実作指導C(高学年・中学生向け作品&ノンフィクション) 講師/八束澄子、真鍋和子
特設「子どもの本の今を考える」講師/那須正幹、西山利佳

*翌27日は、希望者を対象に、島内の史跡などのバス見学を予定しています。

◆参加費(参加証をご確認の上、当日受付にてお支払いください。)
     全体参加 3,000円(実作指導作品提出者は+1,000円) 
1日目のみ 1,000円 2日目のみ 2,500円   

◆参加申し込み方法 
・一日目全体会のみ及び「創作入門」「特設」分科会に参加の方……申込書(http://www.jibunkyo.or.jp/moushikomi.pdf)にご記入の上、下記の協会沖縄支部まで、郵送・ファックスでお送りいただくか、またはメールでご連絡ください。折り返し参加証(ハガキ)をお送りします。

・実作指導分科会に参加の方……同様に、下記の東京の協会事務局(沖縄セミナー係)まで。
 申し込みの締め切りは1月15日(分科会希望は先着順。作品提出がなくても参加できます)、作品提出は1月末日(必着)までとします。参加証とそれぞれの分科会の提出作品を送りますので、お読みの上ご参加ください。

◆申し込み先 
〒901-2103 浦添市仲間3-8-8 池宮城けい方 日本児童文学者協会沖縄支部
 ℡・Fax 098-877-8840 e-mail:tinjyara_1005@ybb.ne.jp

〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-38 中島ビル502 日本児童文学者協会
 ℡ 03-3268-0691 Fax 03-3268-0692 e-mail:zb@jibunkyo.or.jp

◇主催 日本児童文学者協会沖縄支部 ◇共催(社)日本児童文学者協会

◆後援 沖縄県教育委員会、那覇市教育委員会、沖縄県図書館協会、沖縄県公共図書館連絡協議会、沖縄県学校図書館協議会、沖縄県子どもの本研究会、沖縄くすぬち・平和文化館、沖縄タイムス社、琉球新報社

★本セミナーは、子どもゆめ基金の助成事業です★

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索
カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。