twitter @oam0

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

没後20年、ペ ポンギさんを偲ぶ -戦時性奴隷「慰安婦」問題は今?

ペ ポンギさんを偲ぶ

●第18回ポンソナ講座
没後20年、ペ ポンギさんを偲ぶ
 -戦時性奴隷「慰安婦」問題は今?
 
●日時 2月18日(土) 午後6時半~
●会場 てぃるる 沖縄県男女共同参加センター
●参加費 500円

●第一部  
DVD「希望へと羽ばたく蝶-20年の歴史 ハルモニの平和」
  東京・ソウル集会に参加して  上間芳子さん
 「慰安婦」問題の今   浦崎成子さん

●第二部
  没後20年、ペ ポンギさんを偲ぶ
    キム スソプさん、キム ヒョノクさん、安里英子さん
結語  平良 修さん

 沖縄には、延べ約140カ所にのぼる「慰安所」が設置された。強制連行された女性たちの数はよくわかっていないが、そのうちの一人に戦後も沖縄に生き続け、ついに故郷に帰ることなく亡くなったペ ポンギさん(1991年没)がいる。ペ ポンギさんが亡くなって20年。今度のポンソナ講座では、ペ ポンギさんが1975年に「慰安婦」だったことを名乗り出ていらい、ずっとペ ポンギさんのお世話をしてきた、キム スソプ、キムヒョノク夫妻に、ペ ポンギさんの思い出を語ってもらう。

●NPO法人沖縄恨之碑の会は、2004年から戦後補償問題、特に朝鮮人強制連行の問題や朝鮮半島と沖縄をむすぶ平和課題についての学習会「ポンソナ講座」を開催しています。

 ポンソナとは、ハングル(朝鮮・韓国語)です。日本語では、「鳳仙花」。ウチナー語で、「てぃんさぐぬ花」の意味です。

【お問い合わせ・連絡先】NPO法人沖縄恨之碑の会 Tel・Fax 098-863-4776 携帯 090-3970-8772 (事務局まで)

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索
カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。