twitter @oam0

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2.15 沖縄への基地押しつけ、どこまでひどいんだ防衛省!ど真ん前デモ

日時:2月15日(水)
    18時:集合・アピール、19時:防衛省へデモ出発

集合場所:市ヶ谷・外濠公園
 (JR市ヶ谷駅出て目の前九段下方面に伸びるお堀沿いの公園)
  地図: http://www.dentan.jp/yotuichi/yotsu_hana.html

★デモは20時過ぎに防衛省正門にゴールし、
 2/6に出した私たちの申し入れ書:
http://d.hatena.ne.jp/hansentoteikounofesta09/20120206/1328537290 
の回答を受けとります。
ぜひ皆さんも防衛省への抗議・質問書を持参してもらうか、
私たちがフォーマットを用意するので現場で書き込んで出しましょう!!

知っていますか?今や政府と防衛省が沖縄に戦争を仕掛けているような状態だ ということを。
あまりに矢継ぎ早にひどいことをするから、私たちの認識や行動が追いついて いません。

沖縄は今や全土で、といっていいほど米軍基地に反対しています。
そこに飛び出した前防衛局長の「レイプ」発言と更迭。でも政府自身がそのと おりのことを実行しています。
昨年末は「アセス評価書」を沖縄県庁へ早朝4時に一方的に持ち込んだ。
内容が不備だらけなのに「やり直しは受け付けない」とドーカツ。
前提になるアセス調査を請け負ったのは何と防衛省幹部の天下りした企業。
首相や防衛相は「沖縄で血を見たくない」と言いながら「年内着工」と暴力的 強行をほのめかす。

そして高江への米軍ヘリパッド建設強行。ペースもひどさも加速中。
住民の頭上でユンボ車のアームを振り回す。住民が大ケガしてもお構いなし!?
トラメガから戦闘機の滑走路にも匹敵するという95デジベルもの騒音を出
し、住民に「工事をさせろ」と怒鳴り続ける。住民の耳や精神がつぶれてもお
構いなし!?

誰が現場の作業員を動かしているのか。東京の政府と防衛省です。
「沖縄の理解を得る」という美辞麗句とは裏腹に、彼らは「従わなければ痛い目を見るぞ」と沖縄を脅しているのです。
私たちは、沖縄への暴力支配に加担したくない。黙って見てるなんてできない。
多くの人も沖縄の人々に暴力を振るいたいなどと思っていないはず。
防衛省に直接抗議しよう! 「防衛省ど真ん前デモ」へ!


主催:沖縄を踏みにじるな!緊急アクション実行委員会(新宿ど真ん中デモ)
http://d.hatena.ne.jp/hansentoteikounofesta09/
twitter: https://twitter.com/#!/domannakademo
no.base.okinawa@gmail.com

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索
カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。