twitter @oam0

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【法政研】第9回公開シンポジウム 議会改革をめざして

【法政研】第9回公開シンポジウム「議会改革をめざして」開 催

沖縄法政研究所では、下記の通りシンポジウムを開催することになりました。
多くの皆様にご参加いただきたく、ご案内申し上げます。

第9回公開シンポジウム
テーマ:「議会改革をめざして」

■趣旨:地方分権推進委員会第2次勧告(1997年)以降、議会の政策形成能力や議会の活性化が強く求められ、地方自治法も数次にわたり 改正され、議会の権限が拡充・強化されてきた。さらに、2011年の改正では、議員定数の上限数が廃止された。このような法改正と並行し て、各議会独自の改革も進められ、2006年5月には、北海道栗山町議会が全国初の議会基本条例を制定、2007年12月には、福島県矢 祭町議会が報酬の月給制を止め、日当制に変更し、2008年5月には、北海道白老町議会通年議会制を導入し、全国的に議会改革が進展している。

 沖縄県内においても、2009年9月、読谷村議会が県内初の議会基本条例を制定した。その後、県議会や市町村議会においても、議会改革 の動きが活発化しつつある。先進自治体の事例を参考に、議会改革を進める際の課題、議会改革の進捗状況や今後の議会のあり方について議論したい。

■日時:2012年1月21日(土)午後2時~4時30分
■場所:沖縄国際大学 7号館201教室
1部:基調講演
福島県会津若松市議会議長 目黒 章三郎 氏
2部:パネルディスカッション
那覇市議会議員 前泊 美紀 氏
うるま市議会議員 平  正盛 氏
与那原町議会議員 上江洲 安昌 氏
読谷村議会議員 仲宗根 盛良 氏
コーディネーター 前津 榮健(沖縄法政研究所所員 法学部教授)
■入場無料(事前申込等の必要はありません)
ポスター

主催:沖縄国際大学沖縄法政研究所
共催:自治体学会沖縄地域フォーラム
後援:沖縄県市長会 沖縄県町村会 沖縄県市議会議長会 沖縄県町村議会議長会
問い合わせ先:沖縄国際大学 沖縄法政研究所
TEL:098-893-7967(研究支援課直通) FAX:098-893-8937

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索
カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。