twitter @oam0

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辺野古アセス訴訟

訴訟はいよいよ大詰めを迎えています。 2012年1月11日~13日、2月1日の4期日に渡り、集中証拠調べが行われます。 元 WWF-J の花輪伸一氏、NACS-J の安部真理子氏、元帝京科学大学の粕谷俊雄氏、ジュゴンネットワーク沖縄の細川太郎氏、 宜野湾市役所の山内繁雄氏、沖縄大学の桜井国俊氏、広島修道大学院の山田健吾氏及び原告でもある真喜志好一氏が、それぞ れの専門分野から法廷で証言をしてくれます。

・集中証拠調べ期日 (2012 年 1 月 11~13 日、2 月 1~3 日)
・高見澤(防衛省)証人尋問(仮) 3 月 5 日 10:30~ 101 号法廷

[専門家証人・原告本人尋問]
○1月11日(水)9:30~ 事前集会(那覇地裁向かいの公園にて)
10:30~ 桜井国俊氏(主尋問 60 分)
14:00~ 花輪伸一氏(主尋問 45 分)

○1月12日(木)
10:15~ 安部真理子氏 (主尋問 45 分)・真喜志好一氏(主尋問 45 分)
14:00~ 山内繁雄氏(主尋問 45 分)・安次富浩氏(主尋問 30 分)

○1月 13日(金)
10:15~ 粕谷俊雄氏(主尋問 45 分)・細川太郎氏(主尋問 30 分)
14:00~ 吉川秀樹氏(主尋問 30 分)

○2 月 1 日(水)10:30~ 山田健吾氏(主尋問 60 分)
         14:00~ 東恩納琢磨氏・大西照雄氏・渡具知知佳子氏(各主尋問 30 分)

【傍聴について】
裁判の傍聴はどなたでも参加できます。傍聴席には限りがあり、立ち見はできません。傍聴希望者が多数の場合には抽選が行われます。各日とも、公判の約30分前から整理券が配布され、その後抽選となります。傍聴希望者は早めに裁判所におこしください。

[アセス訴訟報告集会]
日時 1月13日(金) 午後6時以降
場所 教育福祉会館 2階中ホール(那覇市古島、モノレール古島駅徒歩3分)

専門家証人に登場された専門家と、弁護士の報告を受けます。
「辺野古アセスは断じてアセスではない」。
勝訴に向けての大事な集会です。
年末のアセス評価書提出騒動で、初めて関心を持たれた方にも、わかりやすく、辺野古アセスの問題点を知ることができる、絶好の機会です。ぜひご参集ください。

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索
カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。