twitter @oam0

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「警告」看板設置に30人動員 沖縄ヘリパッドで防衛施設局

「警告」看板設置に30人動員 沖縄ヘリパッドで防衛施設局 2007/08/23

米軍北部訓練場の一部返還に伴う沖縄県東村高江区へのヘリパッド移設(新設)問題で16日、事業主の那覇防衛施設局職員が、ヘリパッド建設工事用の各ゲート3箇所を訪れた。業者、警備員を含め約30人と、座り込みを続けている市民がゲート前で対峙した。



前回記事: 凄まじい爆音 人権侵害のヘリコプター飛行 沖縄ヘリパッド問題

 お盆明け早々、それは始まった。米軍北部訓練場の一部返還に伴う沖縄県東村高江区へのヘリパッド移設(新設)問題で16日、事業主の那覇防衛施設局職員が、ヘリパッド建設工事用の各ゲート3箇所(N4地区、N1地区、H地区)を訪れた。業者、警備員を含め約30人と、建設を阻止すべく座り込みを続けている市民がゲート前で対峙し、現場は緊張感に包まれた。

 防衛施設局職員と市民の押し問答が続く中、業者による看板設置が始まった。看板は4種類で、内容別の「警告」が記されている。それぞれ紹介しよう。

photo168.jpg
N4地区ゲートに設置された看板

1つ目
危険ですので、ゲートにさわらないでください。
このゲートは、那覇防衛施設局との契約に基づき、(有)昌松組が設置したものです。
ゲート開閉時にけがをするおそれがありますので、ゲートにさわったり、近づいたりしないでください。
那覇防衛施設局
(有)昌松組
掲示日:平成19年8月16日

photo169.jpg

2つ目
業務を妨害しないでください
那覇防衛施設局及び関連工事業者の工事を妨害する行為は、法令違反に該当するおそれがあります。ただちに中止してください。
なお、抗議等は那覇防衛施設局総務部広報室にて対応します。(098-868-0174)
那覇防衛施設局
掲示日:平成19年8月16日

3つ目
ゲート前への駐車禁止
工事車両が通行できず、業務遂行の妨害になるため、ゲート前に駐車しないでください。
明日以降、駐車されている場合は、警察に通報します。
那覇防衛施設局
掲示日:平成19年8月16日

4つ目
無断設置禁止
このゲートは、那覇防衛施設局との契約に基づき、(有)昌松組が設置したものです。
工事車両等が通行できず、業務遂行の妨害になるため、無断でゲートに看板や鍵を設置しないでください。
明日以降、設置された看板や鍵は、撤去します。
那覇防衛施設局
(有)昌松組
掲示日:平成19年8月16日

 N4地区、N1地区の看板が設置されたが、H地区は市民の抵抗で設置されなかった。

 17日に防衛施設局関係者が再度訪れた。H地区への看板設置、そしてそれ以外のゲート前で、座り込みを続ける市民へ口頭での警告をし、足早に去って行った。以降、口頭での警告は20日、21日と続けられた。

 看板設置、警告とも一方的なものだ。反対の意志を貫く高江区住民がしつこく主張しているのは、「どうして自分たちが納得できる充分な話し合いをしてくれないのか?」ということだ。今回もその声を無視する行為であったといわざるをえない。そもそも住民の生活権の侵害、環境アセスメントの違法性について等、事業に反対する市民からの指摘に対して、那覇防衛施設局側は納得のいく回答をしていない。警告を発する職員の冷徹な姿からは、「もう話を聴く時間は終わった。あとはスケジュール通り事業を進行させてもらう」というメッセージが読み取れる。そしてこの一方的な警告の後に何が待ち受けているのか?

サイト内検索
カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。